アロマ名

ローズウッド

原産国

ブラジル

学名

Aniba rosaeodora

抽出部位

水蒸気蒸留

抽出法

香調

フローラル

ノート

トップノート

香りの強さ

希釈率

10%


ローズウッド精油は主に免疫系の能力が弱っている時に免疫系を整える作用があります。
また抗菌や抗ウイルス作用もあることから感染症の穏和にも繋がるのです。
ローズウッドは頭にも効果的な作用があるため頭痛に悩まされる方にもおすすめです。

・ローズウッド精油とは
ローズウッド精油は、香水の原料としても昔から有名で、ローズの香りがするので女性に人気があります。
ゼラニウムと同様にローズの偽和剤としても効能があり、ブラジル地方など南米の熱帯雨林に生息しています。
アロマセラピーでもよく使用されるローズウッドは女性を中心に人気がある香りでヨガなどでもポピュラーな香りになっています。
現在のローズウッドは主にブラジルの熱帯雨林で生息されており、4〜5月の洪水が起きる時期に取られ蒸留して抽出していきます。

・ローズウッド精油の効能とは
ローズウッド精油は甘く優しい香りを放ち、熱帯雨林で生息し続ける植物から採取されました。
気疲れしてしまったり、精神的に落ち込んでいる時、過去のトラウマで頭を悩ませている時にローズウッド精油の香りが役立ちます。
ローズウッドは強い癒し効果があるので気持ちを楽にしてくれる作用があるのです。
また気分が滅入ったときに香りを嗅ぐことで意気揚々とした気持ちにさせてくれる特徴もあります。
ですがあまり興奮することもなく、心身のバランスを取り中枢神経の安定に役立ちます。
ローズウッド精油は疲労回復効果があることから、体の免疫効果を上げるので抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用などにも使われます。
また呼吸器系や泌尿器系、婦人科系の感染症予防としても使われています。
そして美容面でも効果的で、ローズウッド精油は肌にも優れた作用を発揮し、肌の炎症を静めることができるので皮膚炎やニキビ改善にも良いとされています。
また保湿作用もありお肌にハリを与えるので、しわやたるみと言ったアンチエイジング効果も働きます。
そして妊娠後の妊娠線の防止にもローズウッド精油が良いとされているので実践してみてはいかがでしょうか。
ブレンド
花のようにやわらかく温かみのある香りです。フローラル、シトラス、オリエンタルとの相性がよく、全体の香りをまとめて安定感の香りになります。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ