ティートリー

アロマ名

ティートリー

原産国

オーストラリア

学名

Melaleuca alternifolia

抽出部位

全草

抽出法

水蒸気蒸留

香調

ハーバル

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%



ティートリー精油は別名ティーツリーと呼ばれる精油で、とても清潔感あるクールな香りです。
近年ではアロマテラピーなどでラベンダーと順位の差がないほど人気な香りでよく使われるエッセンシャルオイルなのです。
爽快感のあるハーバルな香りです 。男性香水、トップノートをキレのある香りにしたいときにブレンドします。
・ティートリー精油とは
ティートリー精油はオーストラリアの湿原に生息するティートリーから取れる精油です。
小さい白い花を咲かせるティートリーはオーストラリアの中でも限られた地域でしか咲いていません。
ティートリーは先住民のアボリジニによってカヌーなどの材料の1つとして使用されたり、薬用品としても使われてきました。
ティートリーが薬として使われ始めたのは第一次世界大戦後となり、そのクールな香りから芳香剤としても親しまれてきました。
そして抗菌特性がるティートリー精油はアロマランプを使用することで、清潔感ある香りが漂うためお部屋のアロマとして人気が高いのです。
もしもアロマキッドなどが無い場合は、ティッシュに1〜2滴垂らしてテーブルに置いておくだけでも匂いの効果を発揮します。
ティートリーだけで物足りない方は、ベルガモットやレモンなどを一緒にブレンドするだけでもまた違った香りが楽しめます。

・ティートリー精油の効能とは
ティートリー精油は精神的に弱くなった心を助け自分に自信を持たせる不思議な力を発揮します。
会議やプレゼンなど何か乗り越えないといけないような緊張状況や、不安感が強い場面で力を与えてくれます。
そして強い抗感染作用があるので風邪などのウイルス対策としてアロマを焚くのもおすすめです。
また感染症の再発予防として免疫力を高めるので、風邪、インフルエンザ、気管支炎などの症状予防としても注目されています。
免疫機能が低下してしまい神経疲労や衰弱になってしまった際もその威力を発揮します。
また皮膚にも効果的で、皮膚炎や傷を治す力、アトピー性皮膚炎、イボ、水虫などなど肌の悩みにも作用します。



香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ