アロマ名

プチグレン ビガラード

原産国

イタリア
チュニジア

学名

Citrus aurantium

抽出部位

水蒸気蒸留

抽出法


香調

シトラス

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%


プチグレンビガラード精油の香りは少しフレッシュでネロリに似たようなフローラルでウッドな香りです。
レモングラスにも似ているので自然そのものの香りが女性を中心に人気を集めているのです。
ビターオレンジの花のネロリと柑橘系が両方を合わさっているプチグレンビガラード精油をご紹介します。

・プチグレンビガラード精油とは
プチグレンビガラード精油はウッディーな香りの中にほんのりシトラスを思わせる香りも入っています。
ビターオレンジの枝葉から採取して作られたのがプチグレン ビガラード精油です。
花から取るネロリと比較するとややウッディーな香りが強めですが、ネロリの香りやオレンジの香りもあるので飽きが出ずとても爽やかな香りなのです。
フレグランスなど香水でも使われるプチグレン ビガラード精油は女性に人気があります。
爽やか系の香りを求めている男性でもプチグレン ビガラード精油が配合された香水に人気があるようです。
オレンジやレモン、タンジェリンを含む柑橘系の葉や枝から取られたプチグレンというものがあり、そのプチグレンの元はオレンジのような小さな実から採取されたことでこの名がつけられたのです。

・プチグレンビガラード精油の効能とは
プチグレンビガラード精油は心の鎮静と心身ともに元気にする作用があり、感情のバランスを整える際に役立ちます。
パニックになった時や気持ちが焦っている時に心を沈める作用があったり、気分が落ち込んだ時は生き生きとさせてくれます。
また自分の気持ちを抑え過ぎてしまった時などプチグレン ビガラード精油の香りで開放的にしてくれます。
そして体の循環も手助けてくれる精油でもあり、主にアロママッサージの際に活用することでリンパ液の流れを良くしたり肩こりを改善させます。
また消化を良くする働きもあり、体に栄養を届けることもできるので健康にも非常に良いのです。
プチグレン ビガラード精油はお肌にも良い働きがあり、例えばニキビを抑制したり余分な脂分や汗を取ってくれる作用があるのです。

ブレンド
さっぱりとしたフローラルシトラスタイプを作りたいときに最適です。
穏やかで甘すぎないため、爽やかなフローラル、シトラスのミドルノートを補うときにブレンドします。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ