アロマ名

タンジェリン

原産国

イタリア
ブラジル

学名

Citrus reticulata

抽出部位

果皮

抽出法

圧搾

香調

シトラス

ノート

トップノート

香りの強さ

希釈率

10%

ミカンによく 似 た甘いシ トラスノートが特徴です。やさ しく元気な イ メージを 出 したいときに重宝されます。弱い光感作性があるので、肌に付ける場合、紫外線にふれないように注意が必要です。
タンジェリン精油は柑橘系の香りで神経系を穏和し、ストレスや緊張をとる効果があります。
タンジェリンの作用はしばしば眠気を誘う作用もあるので寝る前などに使用すると良いでしょう。
気分を明るくさせリフレッシュ効果があるタンジェリン精油についてご紹介します。

・タンジェリン精油とは
タンジェリン精油はモロッコからアメリカに流れタンジールからその名前が名づけられました。
タンジェリン精油はグレープフルーツのような爽やかな柑橘系の香りがする精油です。
マンダリンと呼ばれる精油もありますが、タンジェリンと近い仲間ですが、タンジェリンには種子がなく、反対にマンダリンには種子があることから果樹ではタンジェリンよりもマンダリンの成長が良いとされています。
・タンジェリン精油の効能とは
タンジェリン精油はフランス地方では子供の精油、子供の医療薬としても有名です。
穏やかに作用するタンジェリン精油は心身に安心感を与えそれぞれの症状に作用します。
タンジェリン精油は特に心に元気を与え、明るい気分にさせる作用があるようです。
また甘い柑橘系の香りは不安感やネガティブな気持ちを除去してくれる効果もあるので、思考が前向きになりリラックス効果も期待できます。
安心してゆっくり安眠できるのでアロマオイルとしても活用されます。
穏やかな作用があるので量を減らせば子供や虚弱体質の方にも便利に使えるので心の安定剤としても役立ちます。
そして非常に優しい精油なので胃腸を元気にする効果もあり、夏など食欲不振に陥る時期や胃腸の調子が悪く消化がうまくいかない時などにも使われます。
またタンジェリン精油は妊婦さんなど妊娠線予防のためにも適している精油なので、特にマッサージオイルとして使われることから女性向けのエッセンシャルでもあるのです。




香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ