アロマ名

オークモス

原産国

ユーゴスラヴィア

学名

Evernia prunastri

抽出部位

溶剤抽出

抽出法

全草

香調

モッシー

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%


オークモス精油はオークの木に生える地衣類から抽出して作られた精油です。
オークモス精油の特徴は男性的な苔調の香りがするため、メンズ向けの香水としてもよく使われています。
粘度が高く香りの持続性も長いので、主に香水によく活用されているオークモス精油について調べてみました。

・オークモス精油とは
オークモス精油はとても強烈な香りですが、ブレンドすることによって官能的な雰囲気の香りとなり心の穏和になります。
オークモスの香りの特徴の1つにはウッディな香りであることです。
そもそもオークモス精油は樫木に生える苔から採取されるので、粘性が高く心を和やかにする香りとも言われています。
オークモスはオークの枝につく苔を指しますが、その精油のほとんどがフランス産なのです。
コケのような深みがある香りで、そのまま使用すると若干とろみが強いため10%に希釈しています。
樫の木につく植物なので、よく日本国内でもみられるコケとは少し違うのです。
特にオークモス精油は香水では欠かせない香料素材なので、中でもシプレ調と呼ばれる香りには大事な香料原料なのです。

・オークモス精油の効能
オークモス精油の効能は心を安定させ、日頃の疲れや傷心した心を回復させ元気にしてくれる役割があります。
ストレスをかかえている人や性的不感症の人にも有効的で、アロマや香水などで癒すことができます。
また、荒れた消化器官を鎮めたり、呼吸器系の病気にも効果があることから昔から医療現場でも使用されています。
アメリカ先住民が咳や喘息などの気管支系疾患にオークモス精油を使っていたことも有名です。
またオークモス精油は炎症や傷にも対応するので、肌の調子を整える効果もあると言われているのです。
傷の消毒としても使われていたことがあり、オークモス精油は香水やアロマだけでなく様々なシーンで有効活用されています。
心身ともにリラックスし、体調を整えたい時によく活用される精油でもあります。


香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ