アロマ名

ダバナ

原産国

インド

学名

Artemisia pallens

抽出部位

水蒸気蒸留

抽出法

香調

フルーティ

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%

レーズン、ラム酒のようなドライフルーティな甘い香りがします。全体的に香りをフルーティな甘さを引き立たせます。天然アロマの中でもフルーティな香りがするものが少ないため、フルーティ好きな方へオススメです。
ダバナは主に原産地がインドで、見た目は爽やかなハーブなのですが、見た目とは違った香りが楽しめるのが特徴です。
昔から寺院に備える花として、また防虫剤としても使われてきました。
・希少価値が高く、アロマ上級者向けの精油
ダバナはその葉から抽出される精油がたった0.2%程の量しか採れないため、非常に希少価値の高い精油だと言えます。見た目の青々しい葉とは違い、甘いフルーツのような香りで、お菓子作りに使われるお酒のリキュールやラム酒、苺酒といった香りだと言う方もいます。
香りに対して非常に価値のある精油ですから、室内芳香をメインとした精油です。
心への作用は不安感、物事をいつもマイナスに考えてしまうマイナス志向の方、感情的で神経を使って疲れる方におすすめの香りです。体についてはホルモンバランスを整える働きを持っているため、女性特有のPMSや更年期障害にうってつけの効能を持っています。また血行を促進させる作用があるので、気の流れが滞りやすい方に向いています。スキンケアについても同様に血行促進作用があるので、肌のくすみやクマに効果的です。皮脂のバランスを整えるので、乾燥肌や荒れた肌に効果を発揮し、傷の血を止めてくれる止血作用があります。

・濃度や敏感肌に注意する必要がある
ダバナは系統で言うとハーブ系になるのですが、同じハーブ系や甘いのでフローラル系、オリエンタル系とも相性が良いです。
特にクラリセージやゼラニウム、サンダルウッドとのブレンドがおすすめです。はじめに香りが強く来るトップノートになりますから、ブレンドする際には少量をおすすめします。また、ダバナはその深くコクのある香りで催淫効果があり、ベッドサイドでも活躍する精油です。注意点は刺激性のある精油ですから、あまり直接肌に使うのはおすすめしません。しかしながら良い効能も持っているため、肌に使いたい時は低濃度を守りましょう。さらにケトンを多く含むため、妊娠中や授乳中、子供には使用出来ません。
てんかんを持病に持つ方にも使えませんので注意しましょう。



香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ