アロマ名

ベンゾイン

原産国

タイ

学名

Styrax tonkinensis

抽出部位

溶剤抽出

抽出法

樹脂

香調

樹脂、スイート

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%、30%


ベンゾインは別名安息香とも呼ばれ、エゴノキ科の樹脂から溶剤抽出にてとれる精油です。
昔から宗教儀式といえば、フランキンセンスの乳香、ミルラの没薬、そしてこの安息香のベンゾインが使われてきました。

・心、体、スキンケアどれにも幅広い効能を持つ
ベンゾインはバニラのように甘く濃厚な香りが特徴です。
安息香という別名がつくように考えすぎによる精神疲労、心の不安定さを落ち着かせ深く鎮める効果を持っています。
また、周囲との確執や距離感を感じている時に孤独や不安を優しくケアしてくれます。
体への作用は心と同様に、安息香の名前の通り呼吸を楽にしてくれる精油です。
喉や気管支炎、風による呼吸器系の疾患に優れた効果を持ち温める特徴も持っています。
抗感染症作用も併せ持っているので、特に泌尿器系の疾患である膀胱炎や尿道炎に効果的です。
その他肺炎を防止したり、脾臓の強壮により血糖値を下げる役割ももっています。
体への効能は非常に多いのもベンゾインの特徴と言えます。
皮膚への効能については傷を治す効果に優れており、切り傷やかかとのひび割れ、あかきれなどに期待できます。
また、日焼け防止があり、皮膚を保湿して柔らかくしその後きちんとひきしめてくれる収斂作用もあるので女性には助かる精油でもあります。
抗炎症作用を持っているのでニキビにも効果的ですし、とにかく肌トラブル全般に効くと言って良いでしょう。
揮発しやすい精油とブレンドする事によって、長持ちさせたり、酸化防止の作用もあります。
ベースノートとして香りが長持ちするので、トップノートが多い柑橘系と相性が良いでしょう。
また、重めの香りを楽しみたいならサンダルウッドや同じ系統のミルラやフランキンセンスと合います。
ベンゾインは運転中や妊娠初期には使えない精油となります。
また、低温で固まりやすいので冷蔵庫に入れず、常温での保存を心がけてください。
使いにくい場合はあらかじめ希釈オイルを使うと良いでしょう。
ブレンド
香り全体を調和したいとき、フゼアノート、フローラル、男性香水などにブレンドします。


香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。
 

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ