ヒノキ

アロマ名

ヒノキ

原産国

日本

学名

Chamae cyparis obtusa

抽出部位

水蒸気蒸留

抽出法

樹木

香調

ウッディー

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%

 
懐かしさと深いリラックス作用のあるヒノキ
ヒノキはαピネンが含まれているので、森林浴作用がある精油です。
系統はもちろん樹木系になり、爽やかな木の香りとどこか懐かしさを覚える甘さが混ざったスパイシーな香りになります。
心への作用はお風呂の浴槽に使われるくらいですから、やはり非常にリラックス効果が高く静かに自分を見つめ直したい時、内観したい時に会う精油です。
目標に向かって進みたいと思う時にもおすすめの香りになります。
体への使用で得られるのは抗菌、消臭効果があり、アレルギー性鼻炎の緩和にも効果が期待できます。
また、疲労回復や血行促進による冷えやむくみを取る効果があるので、足浴などにうってつけの精油です。
リンパの流れを整えるので、肩こりや筋肉疲労、お血タイプの生理痛を持つ方や、PMSで悩む方には非常に優れた効果をもたらします。
スキンケアについては毛穴の開きや黒ずみで悩む方に収斂作用が働き、肌を引き締めてくれます。
また、しわやたるみにも効果があるのでアンチエイジングとしても使えます。
ニキビにも抗菌作用が働くため油性肌の方に良い精油です。

・日本人に馴染みはあるものの刺激作用が強い
ヒノキと相性が良いのは同じ樹木系やオリエンタル系、柑橘系と合います。
お部屋の防虫剤として使いたい場合はユーカリやティーツリーといった消臭効果のあるものとのブレンドが良いでしょう。
リラックス効果をより高めたいならカモミールやベルガモット、冷えにはユズが効果的です。
ヒノキの浴槽で柚子湯を普通に取り入れていた日本の伝統があるように、精油でも確かな効果をもたらす事が分かりますね。
ヒノキは妊娠中に使えない精油となります。
また、高濃度での使用は肌に負担をかけてしまうので、特に敏感肌の方は要注意です。
落ち着いた和風の香り、重厚感、大地の香りを創造させるような香りにブレンドします。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。



Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ