pachuli

アロマ名

パチュリ

原産国

インドネシア

学名

Pogostemon cablin

抽出部位

抽出法

水蒸気蒸留

香調

ウッディー

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%


パチュリは甘くその中にスパイシーさのある土っぽい香りが特徴です。

・寝かせるとコクのある香りに変身
個性的な香りになりますので苦手な方も多いのですが、パチュリは長年置くことで熟成度が増してよりカカオのような香りと質の向上が期待できます。
心への作用には、その香りのイメージ通りに地に足をつけていけるよう気持ちの安定を保ってくれる働きがあります。
また、催淫効果もあるため官能的なシーンを演出したい時にもおすすめの精油になります。
体への作用に関しては消炎作用や過労で体が疲れている時に、疲れを取り除いて免疫力を上げてくれる働きがあります。
さらに精油の中では珍しく食欲抑制の効能を持っているので、やけ食いに走りがちな性格の方に向いています。
消毒作用や殺菌作用は、防虫剤としてだけでなく風邪やウイルス性の感染症の予防にも使えます。
女性には嬉しいPMSの緩和や更年期障害のケア、さらにはセルライトやむくみといった女性特有の症状の軽減に優れた効果を発揮します。
スキンケアには様々な肌の不調に効果があります。
殺菌作用があるので、ヘルペスやニキビ、肌荒れや傷に効果的で、たるんだ皮膚やシワを柔らかくしてハリ肌に導いてくれる働きを持っています。
また、頭皮の湿疹やフケ、水虫と様々な症状のケアに期待できるので重要な精油のひとつでもあるのです。

・少量、多量どちらでも使えます
パチュリは少量だとリラックス効果があり、多く使うと刺激を与えて高揚してくれる効果があるのです。
パチュリはかなりクセのある香りですからローズやラベンダーといった甘い香りと合います。
また、かなり香りもきついので一滴でも充分ですから、ブレンドする際には気をつけましょう。
妊娠初期は控えるようにし、使う時は長時間、多量にならないようにしましょう。
あまり使い過ぎると食欲不振や神経に良くないので気をつけましょう。

オリエンタル調の香り、セクシーな香り、上品な香り、フゼア、シプレーの香りにしたいときにブレンドします。配合量が多いとクラシックな香りになってしまいますが、少量であればなにとでも相性がいい香りになります。
 


香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ