マジョラム
 

アロマ名

マジョラム

原産国

フランス
スペイン
エジプト

学名

Majorana hortensis

抽出部位

全草

抽出法

水蒸気蒸留

香調

ハーブ

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%


甘くてスパイシーでハーバルな香りです。

・高揚とリラックスどちらもバランス良く整える
マジョラムはハーブ系の精油ですが、ラベンダーのようなハーブ独特の強い香りが苦手な方にも選びやすい精油です。
甘さの中にもウッディな香りが混ざったハーブの香りがします。
心への作用は高揚作用、リラックス作用どちらも効果が期待できますので神経のバランスを整える精油でもあります。
落ち込んだ気持ちや無気力さに寄り添い、同時に前向きに考える力を与えてくれる働きを持っています。
心の中を温めてくれる、といった表現がしっくりきます。
また、体の作用についても体を温める効果に優れているのでアロマバスにおすすめの精油です。
温めると同時に血流促進作用もあり、冷え性が原因で起こる腹痛やむくみなどにも働きかけます。
マジョラムはもう一つ痛みをとる精油としても有名で、肩こり、腰痛や筋肉痛を鎮静化してくれる性質を持っています。
痛みといえば女性特有の生理痛がありますが、そういった痛みにも効果的で、さらに通経作用があるので月経周期がバラバラの方に向いています。
肌のスキンケアには血流促進作用があるので、顔のくすみや目の下のクマに効果があるとされています。
また、精油ではめずらしく制淫作用があります。

・使いやすい精油ですが、注意点も多くある
マジョラムはどのジャンルとも合いますが、特にフローラル系や柑橘系と良く合います。
気持ちが沈んでいる時はカモミールローマンとのブレンドがおすすめです。
マジョラムは妊娠中の使用できない精油です。
また低血圧の方や、多量や長時間の使用で眠気を引き起こす作用があるため運転中には使用しないでください。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ