ローレル

アロマ名

ローレル

原産国

モロッコ
インド
フランス

学名

Laurus nobilis

抽出部位

全草

抽出法

水蒸気蒸留

香調

ハーブ
スパイシー

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%



・月桂樹とも呼ばれるクスノキ科の精油
ローレルは香りの系統としては樹木系、またはハーブ系とも呼ばれ、またその用途からスパイス系とも言われておりそれだけ幅広い効能を発揮するという事が分かります。
香りは先に甘い香りが立ち、その中にもスパイシーな香りもあります。
心への作用についてですが、直観力やひらめき、自分自身を見失っている時に使うと良いでしょう。
記憶力をつけたり、集中力をアップする効果もあるので勉強や仕事場にも向いている精油です。
身体への効能については多くの体調のバランスを整える作用があり、神経のバランスや強壮、抗カタルや抗真菌作用があります。
神経からくる胃腸の不調、精神からくる頭痛などの不調によく効果を発揮します。
鼻づまりやウイルス感染にも期待できる精油です。
スキンケアについては髪の保湿や清潔さを保つのに力を発揮します。
また、爪の保護や発育促進にも効果的です。
殺虫作用があるので、ゴキブリや虫除けとして使う事もできるオールマイティな精油になります。

・子供は使う事ができません
ローレルと相性が良いのは同じ甘さを保つフローラルや柑橘系になります。
ラベンダー、香りが似ているシナモンと良く合いますし、胃もたれに効果的なのはオレンジとのブレンドです。
ラベンダーとのブレンドは生理痛や月経不順にも効果的です。
注意点として、ローレルは鎮静作用が高いため、車の運転には向いていません。
眠気を引き起こす恐れがあるため、運転前や運転中には使わないようにしましょう。
特に高濃度だと、眠気を引き起こすので、使用の際は低濃度で使用する事をおすすめします。
皮膚への刺激も強いので、敏感肌や子供は使う事に注意が必要です。
妊娠中や授乳中にも使う事ができない精油ですので気をつけましょう。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ