シナモンリーフ

アロマ名

シナモンリーフ

原産国

スリランカ

学名

Cinnamomum zeylanicum

抽出部位

抽出法

水蒸気蒸留

香調

スパイシー

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

1%


シナモンは普段の食生活でもよく使われているので、身近に感じられる精油ですね。
シナモンはクスノキ科の植物で、同じシナモンでも樹皮から抽出された物はシナモンバーク、そして葉から抽出された物をシナモンリーフと言います。

・シナモンリーフはスパイス系の中でも人気のある精油
シナモンはパンなどにもよく使われており、昔はニッキと言って木をそのままかじったりしていました。
精油で使われるシナモンリーフはもう少し濃厚で甘く、よりスパイシーな香りが特徴です。
心への作用は過去のトラウマや悲しい出来事に、ずっと心がとらわれている時に、前向きな気持ちにしてくれる精油です。
明るく元気に人とコミュニケーションがとれる活力をくれる作用を持っています。
体に関しては食欲不振、下痢、嘔吐などの消化器系の正常化に優れており、鎮痛作用もあるので関節炎や腹痛、リウマチにも効果が期待できます。
スキンケアについては引き締め作用もありますが、刺激が強いため皮膚に直接つけることはおすすめしません。
また、芳香浴としての使い方もその刺激性から控えておいた方が良い精油です。
ただ、抗カビ作用に優れており防カビ、防虫剤の役目を持っているのでタンスやクローゼットのカビ取りに効果があります。

・肌への刺激が強いので注意
シナモンリーフは同じスパイス系や柑橘系との相性が良いでしょう。
より元気になりたいときにはグローブやカルダモンといったスパイス系と合います。
防虫剤として使いたい場合はレモンやカンファーとのブレンドをおすすめします。
梅雨時期には部屋の防カビ用のフレグランスとしても使う事ができます。
シナモンリーフは刺激性があるため、アレルギー体質や皮膚の弱い方は使用しないでください。
また、一度に多くの量を使うと良くない精油でもあります。
妊娠中や生理中は避けなければならない精油になります。
さらに10ミリ以上飲んでしまうと重篤な症状を引き起こす精油でもありますから、子供の手の届かない所で管理しましょう。



香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ