オスマンサス

アロマ名

キンモクセイ

原産国

中国

学名

  Osmanthus fragrans

抽出部位

抽出法

溶剤抽出

香調

フローラル

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

10%
5%

夏が終わって秋になると、道を歩くと香ってくる香りがキンモクセイです。
キンモクセイは原産国の中国では色々な使い方があり、花からお酒を作る桂花酒が有名です。

・非常に高価な香りで希少価値の高い精油
学校にも咲いていたりしますので、黄色い花からはすごく良い香りがどことなく漂ってくるキンモクセイ。
懐かしい気分にさせてくれるのですが、精油の凝縮された香りは、あのキンモクセイの香りとは全く異なり、もっと木の香りが濃くウッディでその中に少しあのキンモクセイの甘さが残るような香りでしょうか。
心への作用はイライラした気持ちや怒りを落ち着けてくれ、不安を取り除いてくれる効果があります。
緊張している時にも和らげてくれる作用を持っています。
体への効果については、胃腸の不調や主に消化器系に優れた効果を持っています。
便秘や利尿作用、解毒効果も高い精油になります。
また風邪のひき始めや咳、たんのケアにも向いています。
スキンケアについては直接肌につけるといった方法はしませんが、芳香浴として使う使い方があります。
抗炎症作用を持っているので、皮膚炎や肌荒れに効果があります。

・妊娠中は注意
キンモクセイと相性が良いのは同じフローラル系全般になります。
ラベンダーやローズと相性が良いでしょう。
キンモクセイは溶剤抽出によるアブソリュートですから、溶剤に対して心配がある方、また敏感肌の方は直接肌へ使うのではなく、芳香浴などで楽しむのがおすすめです。
溶剤抽出で抽出される精油は基本的に高価なものが多く、たまに安価で売られているものは名前だけが同じで、ブレンドされた偽物である事があるのです。
溶剤抽出は希少価値の高いものかどうかを見極める1つのポイントとも言えます。
キンモクセイのあの甘い香りとは全く異なる香りですが、スチーム型のディフューザーで使用すると似た香りになるとも言われています。
気をつけなければならない事は、妊娠中や授乳中の方は使う事ができない精油になります。

ピーチ、ローズウッド、イリスをブレンドしたようなフルーティフローラルの香りです。ボリューム、高級感をあたえたいときにブレンドします。


香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ