ペパーミント

アロマ名

ペパーミント

原産国

アメリカ
イタリア

学名

Mentha piperita

抽出部位

全草

抽出法

水蒸気蒸留

香調

ミント

ノート

ミドルノート

香りの強さ

希釈率

1%
10%


・アロマの中でもポピュラーな精油
ペパーミントは甘い匂いが苦手な人や、男性に好まれている精油です。
メントールが含まれているので、スッとした香りで非常に清涼感があります。
精神への作用は嫌な事があっても、吹き飛ばしてくれるくらいの開放感と、ひらめきや覚醒といった頭の中が冴える感覚を与えてくれます。
多くの方が車の芳香剤に使用しており、眠気覚ましにも使われています。
体への作用は日焼けのヒリヒリ感を鎮めてくれる効果を持ちます。
冷やす効果に特化しているため、喉の炎症や偏頭痛など風邪症状のケアに秀でています。
また胃の不快感や、花粉症で止まらない鼻水にも効果があり、体の様々な不快感を取り除く精油になります。
皮膚への効果は、日焼けのケアの他にも肌の引き締め効果も高いので、体全体のたるんだ所にも使う事ができます。

・注意点
ペパーミントは柑橘系やハーブ系と一緒に合わせると清涼感はあるけど、少し甘みのあるオシャレで都会的な香りが楽しめます。
柑橘系の中でもさっぱりとしたレモンと合わせると車酔い防止になるので、混ぜたものをハンカチに垂らしておくと良いでしょう。
ペパーミントは刺激性が高いので、小さい子供は使用できません。
また、皮膚への刺激も強く芳香浴はあまり不向きですから、かなりの低濃度でよくかき混ぜてから使うのが望ましいでしょう。
妊娠中やそれにプラス授乳期もよくありません。
さらに、てんかんや心臓に持病のある方や高血圧の方も使用を控えた方が良いでしょう。
ペパーミントはスペアミントと違い、覚醒作用が大きいので不眠気味の方が寝る前に使ってしまうと、より眠れなくなってしまうので、寝室では使わない精油になります。

ブレンド
強い清涼感のあるミントの香り。シトラス、フローラル、男性香水、ハーバルの香りを作りたいときにブレンドします。




香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

 
 

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ