アロマ名

フランジュパニ アブソリュート

原産国

コモロ

学名

Plumeria alba

抽出部位

抽出法

溶剤抽出法

香調

ウッディ

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%


プルメリアと言う名でご存知の方もいるかもしれません。
フランジュパニは和名インドソケイというフローラル系の精油です。

・レイに使われる花
フランジュパニはハワイではレイ、つまり歓迎の時にかけられる頭や首にかける花として使われています。
ハワイだけではなくバリなどの熱帯地方にも生息する花、プルメリアの精油をフランジュパニと言います。
香料としての歴史は古いのですが、精油としての生産量は少ないため希少性は高く、価格も高いことで知られています。
しかしながら甘く南国を思わせる香りは人気があり、フローラル系の精油として世界中で愛されています。

・元気になりたいときに使用する精油
フランジュパニはイタリアでは16世紀から使われてきた人気で、フランギパニ侯爵が精油を作ったとも言われています。
精神的な効果として、元気にさせてくれる、活力を与えてくれるという効果があると言われています。
さらに官能的にさせてくれるということもあり、古くから愛されてきた経緯があるようです。
体に対しては冷え性やむくみを改善する効果があるとして、アロマテラピーでも人気となっています。
また集中力の増加効果から、勉強や仕事に打ち込みたい人にもお勧めと言われています。
歴史深いフランジュパニは男性でも女性でも、その時にほしい効果を与えてくれると言える精油なのです。

・女性に嬉しい効果が満載
フランジュパニの効果でさらに特記すべきことは、女性に嬉しい効果が多いことです。
というのもフランジュパニは血行を促進し、体を温めてくれる効果が期待できるからです。
つまり、女性に多い冷え性やむくみの原因を解消してくれると考えられるということになります。
血行が促進されると、肌の悩みとして多いくすみやクマの解消にもつながりますので、血行が悪い方にはお勧めと言えるでしょう。
また事務職や立ち仕事など、同じ姿勢で仕事をする方は足がむくみやすい傾向にあります。
フランジュパニにはむくみの解消効果が期待できますので、1日の疲れをリセットするのにも役立つでしょう。
周期的にイライラしやすい方、不安感に襲われる方などにも精神的な効果があると言われていますので、活用してみてはいかがでしょうか。
香りは数時間続くと言われていますが、ジャスミンやラベンダーとの相性がいいと言われていますので、併せて利用してみるのもお勧めです。

フランジュパニは希少価値が高く、市場に出回る量も少ないのですが、フローラルな甘い香りが人気です。
むくみや冷えに悩む方、ここ一番で集中力を高めたい方は活用してみてください。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ