アロマ名

フランキンセンス

原産国

エチオピア
ソマリア

学名

Boswellia carterii

抽出部位

水蒸気蒸留

抽出法

樹脂

香調

バルサミック

ノート

ラストノート

香りの強さ

希釈率

10%


フランキンセンス精油は聖書にも書かれているほどの神秘的な伝説がある精油で、その樹脂から出される不思議な香りに人気があります。
あまり聞きなれないフランキンセンス精油ですが、様々な効力を持っており、香りを楽しむだけでなく健康にも良いとされています。

・フランキンセンス精油とは
フランキンセンス精油は古いフランス語を使うと「ほんとうの薫香」という意味を持つと言われています。
古代エジプト文明で、宗教儀式に使用されていたフランキンセンス精油は聖書にも登場します。
古代エジプトやオリエントなどではフランキンセンス精油は神に捧げる香りとして知られており、主に神殿などで使用されたほか没薬にも利用されていたと言います。
フランキンセンスの樹皮の内側に樹液があり、その樹皮を傷つけることでフランキンセンスの液が出てきます。
その樹脂を水蒸気蒸留して作られたものがアロマセラピーなどで使用されるフランキンセンス精油なのです。

・フランキンセンス精油の効能とは
フランキンセンス精油は心の滞りを良くし、心を安らげるような作用が働きます。
イライラ感や不安感、心の乱れなどをよくするのでフランキンセンス精油は人の気持ちをリラックスさせます。
何か忘れられない過去を引きずっている方は心を解放させてくれる働きもあります。
心を穏やかにして集中させるので、主に瞑想やヨガにも最適な精油です。
その他にも胸部の緊張を穏和するチカラがあったり、免疫力向上や、喘息・気管支炎などにも良いとされています。
また神経系にも作用するのでリウマチ、腹痛、月経痛にも向いています。
最近ではアンチエイジング効果もあると言われており、特に顔のしわ、たるみを改善させ、お肌の皮膚再生に役立ちます。
実際にフランキンセンス精油は昔から若返りの精油とも呼ばれており、エジプト人はパックとしても活用していたそうです。
現在でも年齢肌の強壮にも効果的で、お肌の皮脂バランスを整えるために使用されています。

ブレンド
トップノートからラストノートまで爽やかな香りが続くため、全体の香りを軽くしたいときにブレンドします。

香りにこだわる方へ

香りの知識、調香経験をもとに皆様のお役に立てる香水、シャンプーなどのいい香りでウキウキ、ドキドキする日常を願います。少しずつですがオススメの香り、レシピ、ニッチフレフランス、美しい香水瓶、最新の香水などを更新していきます。最新の情報はkindleアプリのライブラリを更新するか、再度kindleコンテンツから再ダンロードしますとできます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。


調香師が教えるアロマで香調別香水作り

調香師が教えるアロマで香調別香水作り。若々しい、爽快感、活発的なシトラスの香り、女性らしい、華やかなフローラルの香り、エレガント、洗練されたシプレーの香り、深み、上品なフゼアの香り、情熱、セクシーなオリエンタルな香りを作れます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版



kindle English Edition


調香師が教えるアロマで香水作り


調香師が教えるアロマで香水作り。 アロマで楽しく香りを作れるための技術を公開しています。 自分の好きなアロマをブレンドしていけば、きっと驚きと、香りの奥深さを味わえます。
購入先はこちらから
kindle 日本語版

kindle unlimited会員の方は無料で読み放題です。

Members only page

ログイン

カテゴリー

アロマ・無料レシピ